ボツリヌス菌から得られる効果で、顔の改善ができます

理想の輪郭は作れる

注射器

美意識が取り入れやすい時代

最近話題のボトックスですが、小顔効果もあることをご存知でしょうか。元々は注射を打つことでしわが薄くなるので、美意識の高い方々から人気を受けて話題になったものでした。ボトックス注射に使用するボツリヌス菌毒素製剤は本来、顔面神経痛などに使われる治療薬です。筋肉の過剰な動きを抑える効果があるので、しわを緩和する働きをしてくれます。例えばエラにボトックス注射を打つと、その部分の筋肉の動きを抑えるので3日くらいするとほっそりとしてきます。このように小顔効果もあるボトックスですが費用はクリニックによって多少前後することはあるにせよ、だいたい一回5万円くらいで施術ができます。ただ、施術は筋肉の動きを抑えるものなので、一度したら終わりという訳ではありません。基本的には3ヶ月に一度くらいの頻度で施術を行う必要があります。それでも、3回ほど施術を繰り返すことで半永久的にその状態がキープできるようですが、メンテナンスも含めて継続的に施術に行くのが理想的です。体内に注射するボツリヌス菌毒素製剤ですが、自然に体内で分解されていくものなので特に心配ないですし安心して施術できます。

そんなボトックス注射がいまなぜ注目されているのかというと、施術のしやすさにあります。少し前だと、小顔になりたいまたは輪郭を変えたいと思った場合、整形手術が一般的でした。周知の事実であるように、整形手術ではメスなどを用いるいわゆる外科手術のような内容です。それに伴って費用もかかるでしょう。それに比べボトックスは、小顔になりたいという希望に対して、どの部分をシュッとさせたいかなどカウンセリングをしたうえで、その部分の筋肉に直接的に働きかけることができます。注射を打つことで完了するものなので、軽い気持ちで取り入れることができるという敷居の低さも人気の理由の一つです。なりたい自分に少しでも近づきたいという気持ちは、美意識を持っている証拠です。それでも努力だけではどうにもならないところに、手を差し伸べてくれるのがボトックス注射です。いつまでも自分に自信を持って過ごしていく為に、また定期的に自分を見つめなおすきっかけにもなるボトックス注射、これからも取り入れる人がますます増えていきそうです。