ボツリヌス菌から得られる効果で、顔の改善ができます

小さな顔が可愛い女の条件

バインダー

プチ整形で手間もかからない

今は小顔が主流の時代を迎え、どの世代においても小さくてきゅっとまとまった小さな顔が人気を集めています。顔が小さいというそれだけで容姿への評価は格段にアップします。マッサージや整体でもある程度は顔を小さくすることができますが、劇的な効果を期待するのであれば断然ボトックス注射での小顔を実現することがおすすめです。エラ部分にボトックス注射をする方法が人気を集めている理由は、とにかく手軽にできるプチ整形であるという理由からです。注射一本でエラの筋肉を弛緩させて、輪郭をほっそりと見せることができる画期的な方法です。しかも、メスを使った美容整形手術は不要で、腕の良い整形外科医が注射器一本で小顔にすることができてしまうのです。ダウンタイムが殆どないため、ボトックス注射をした後はメイクをしてそのまま帰宅することができ、生活上の制限もないため手軽さが人気を集めています。施術を担当する医師は解剖学に熟知していて、筋肉への造詣も深いので仕上がりが美しいと評判です。

小顔になるための近道だと言われるのが、ボトックス注射です。ボトックス注射ではボツリヌス菌の働きにより筋肉が弛緩することから、強固なエラ張りや顔を大きく見せてしまいがちな顔の筋肉を緩和させて、小顔に見せることができるという特徴があります。特に、最近では小顔ブームの到来により、ボトックス注射の希望者が増加傾向にあるのです。顔が大きく見えてしまう理由は、エラの部分である咬筋の発達が大きく影響しています。この部分がしっかりしていることで、顔の輪郭が大きくなり、小顔になることを妨げてしまいます。そこで、咬筋の発達した部分を緩めて角ばってしまった輪郭を緩和することで、小顔になることができるのがボトックス注射の特徴です。エラの筋肉が緩和されることで輪郭がシャープになり、全体的にフェイスラインを小さくすることに成功します。このような施術は大規模な美容整形手術をしなくても、注射器一本で実施することができ、費用もそれほどかからないので手軽さが魅力の一つです。